無料メールセミナー

「いい家を安く買いたい」人は登録下さい。7回に渡ってメールで学べます。
お名前
Email

>>メールでのお問合せ アルバイト募集情報

競売物件情報

競売コンサルメニュー

おすすめ売買情報

お知らせ

会社情報

お問合せは

アルフォート株式会社
千葉県船橋市前原東4-18-5 豊栄ビル1階
TEL 047-473-7560
営業時間 10時〜18時
定休日 毎週水曜日・第1・第3木曜日

グループリンク


日本最大級のレストラン検索サイト「ぐるなび」に掲載して集客UP!

チームマイナス6


TOP > 競売代行・コンサル > いい家を安く買いたい人へ

いい家を安く買いたい人へ

競売代行・コンサル 

いい家を安く買う・・・
これは、不動産を購入しようとする全ての人たちの願いです。

しかし、安く買いたい人と高く売りたい人の相反する思いを持った人たちの取引が通常の不動産売買取引なのです。

早く売りたい人は、安く売り、早く買いたい人は高く買う・・・自分が買主や売主の立場になったとき、こんな都合の良い人たちとの取引は滅多にありません。

では、どうすればいい家を安く買うことが出来るのか?

私は、不動産を安く購入する手段は「不動産競売」以外に存在し得ないと考えています。

では、不動産競売とは、なんなんだ?と言うところから話をしていきましょう。

「不動産競売」とは債権者が債務者の負債を回収するため債務者が所有する不動産や担保物件の売却を裁判所に申し立てる制度です。

つまり、裁判所が取り仕切る不動産の売買です。
分かりやすく言うと、不動産の売主は裁判所と言うことです。

公的機関が売主となる競売は、信頼と言うことでは最良の売主ではないでしょうか?

では、どんな不動産が売りに出ているのか・・・を説明しましょう。

せっかくマイホームを手に入れたものの、リストラ等のアクシデントにより、住宅ローンの支払いが滞ってしまい、自己破産の結果、所有する不動産が競売にかけられ売却されるケースや、抵当権を実行され競売にかけられるケースがあります。

債務を弁済することができなくなった場合、地方裁判所がその人の所有する不動産等を差し押さえ、売却し、その代金を債務の弁済にあてる手続きが不動産の競売です。 

競売となる物件は、その経緯上管理が行き届いていない物件もあります。
そのため競売物件の基準価格は低く設定されているのです。

どうですか?
少しは競売の中身が見えてきましたか?

昔は、競売の世界は非常に怖い世界でした。暴力団が占有屋として居座り、明け渡し時に金品を要求する。要求に応じないと、いつまでも居座られる為、居住することも転売することも出来ないのです。闇の世界の人たちの資金源になっていたんですね。

でも、近年は裁判所関係者の努力と、民事執行法の改正のお陰で随分と明るい世界になりました。現在では、全国で年間8万件以上の申し立て件数があり、その殆どが落札されていきます。

そして市場価格の20%?40%ほど安い価格で・・・

日本に住民票のある人なら誰でも参加できるので、不動産を探すのでしたら、是非不動産購入の選択肢として検討する価値があると思います。


■いい家を安く買う「競売コンサルティング」メニュー